東京・品川区の審美歯科・ホワイトニング治療専門のセンターです。

歯並びを美しく

歯並びを美しく

歯の美しさに重点を置いた「歯の美容整形」とも言える治療です。
お口の見栄えは、その人の顔の美しさにおいて重要な立場を占め、印象をも変えてしまいます。

来院される患者様の多くは、「乱ぐい歯」・「出っ歯」・「受け口」のどれかにあてはまります。
基本的には、なるべく歯を抜かない方法で歯並びを美しく、きれいにしていきます。

歯並びを美しく

治療例1

前方の高い位置にある犬歯(いわゆる八重歯)を抜いて、ジルコニアセラミッククラウンをかぶせて治療した場合のケースです。 左右の前から3本を角度と大きさを変えて被せることにより、前後に重なってしまった歯並びと犬歯を抜いた際の隙間もきれいに修復しています。
また当然のことながら色合いも自然な色調にしています。

治療例2

あごの大きさに対して一本一本の歯が大きすぎたり、歯の並ぶアーチが小さい場合にはこのように前後に歯が交差してしまうことがあります。このケースでは上の歯の右側の6番目の歯から左側の6番目の歯まで、下の歯は右側の7番目の歯から左の犬歯までをメタルボンドで治療し、歯の並びはもちろんのこと歯ぐきのラインや上下のかみ合わせまで改善しています。

前歯のすき間が気になる方へ

治療例1

前歯の気になる隙間をラミネートベニアで治療したケースです。
上の左右2本を少し大きめのセラミックベニアを接着することで審美性を改善しています。

治療例2

前歯の隙間を4本メタルボンドで治療することにより改善しています。
このケースではかぶせる際に内側に角度をつけることで、前歯の前突感も解消しています。

このページの先頭へ

審美歯科について詳しくはこちらからお問い合わせください